HOME > 実績紹介 > 

公的機関 ホームページ制作実績36

WORKS

コンサル・人材 独立行政法人 中小企業基盤整備機構|バイラルムービーLP制作

  1. CM MOVIE
  2. LP
  3. Webサイト
  4. ブランディング
  5. レスポンシブWebデザイン

CREATIVE POINT

バイラルムービーのLPとして特設サイトを制作。中小企業ショートドラマ「不都合な日常。」のイントロや登場人物などの裏設計を紹介。また、「好都合な支援」と題して中小機構のサービスを紹介するほか、「今週の不都合な瞬間」と題して、登場人物たちの愉快なやり取りを掲載しています。

CLIENT INFORMATION

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)は経済産業省所管の独立行政法人。中小企業施策の総合的な実施機関としての役割を果たしています。 日本経済を支える中小企業を元気にするため、中小機構では創業から事業再生、災害対策などのセーフティネット(安全網)まで、中小企業のライフステージや課題に合わせた支援体制を整えています。中小機構では「中小企業の発展と地域振興」を実現するために、全国9ヵ所の地域本部を地域の最前線として、幅広く皆様をサポートしています。

PROJECT

バイラル動画を中心に、キャンペーンのすべてを設計。

「中小機構の認知向上を目的とした、バズ動画を制作したい。」明快なオリエンテーションから、プロジェクトはスタートしました。議論を重ねる中で、悩みを抱える中小企業の方々に、有意義な支援を行ってい中小機構のサービスを引き立てるべく「悩みの数だけ、支援がある。」というスローガンを開発。中小機構の支援を通して解決出来る、日常の悩みをテーマとした、60秒程度のショートドラマを、7週連続でリリースする方針が決定しました。本案件では、映像制作にとどまらず、映像の世界観を広げるスペシャルサイトや限られた予算の中で、最大限に拡散させるメディアプラン、プレスリリースの制作なども行い、シリーズ累計再生回数は100万回を突破しました。

BI/CI CREATIVE

  • WEBサイト
  • LP(ランディングページ)
  • バイラルムービー
  • キャスティング

第1話「世襲の真実」

第2話「新商品開発」

第3話「ボツリズム」

第4話「心の声」

第5話「若手の神対応」

第6話「社長のお言葉」

第7話「不都合な事情」