HOME > 実績紹介 > 

食品 ブランドサイト制作実績101

WORKS

食品・飲食 Resonance Oil|ブランドサイト制作実績

  1. VI構築
  2. Webサイト
  3. パッケージデザイン
  4. ブランディング
  5. ブランドサイト
  6. レスポンシブWebデザイン

CREATIVE POINT

レゾナンスオイルのブランドサイト制作時のポイントは、まずは見やすいこと。多くの説明を要する説明商品だけに、いかに見やすく情報をまとめるかに特に注意してデザインを行いました。次にユーザビリティ。消費者とのタッチポイントの核となるブランドサイトだからこそ、多くの情報があっても使いやすいWebサイトであるよう配慮しました。そして、美しさ。コアターゲットとなる20代後半から40代女性が「美容と健康をつくる」を感じて頂けるよう、清潔感のあるホワイトベースにオイルをイメージしたイエローブラウンを挿し色とすることで、美しいデザインに仕上げています。

CLIENT INFORMATION

「健康にイノベーションを。」をブランドメッセージに掲げ、ウォーターサーバー事業、酸素事業、除菌水事業、機能水・機能性商材事業、プラント事業、そしてTERAQOL事業を行う株式会社アクアデザイン。30年以上に渡り、水ビジネスに携わってきた代表が立ち上げ、開発責任者として就任した企業です。同社の営む独自性の高い事業なかでも国際特許申請中のTERAQOL技術は、周波数をモノの中に留め置くことで、物質を変容される世界初の技術。食品や食用油をはじめ、様々な物質の酸化還元により製品寿命を大きく飛躍させることができます。このTERAQOL技術を用いて、あらゆる業界にイノベーションを巻き起こしています。

PROJECT

ブランドの優位性をデザインで伝える。

TERAQOLのキープフレッシュ製法と、過熱蒸気水を利用した酸化還元製法を施し、過熱しても酸化・劣化しづらい食用油がこの「Resonance Oil(レゾナンスオイル)」。酸化・劣化しにくく、素材への油の吸収を30%低減するため、胸焼けしにくいのが特徴です。また、食品からの摂取が必要となる「オメガ3系脂肪酸」や「オメガ6系脂肪酸」をベストなバランスで含むことから、美容と健康にも適していると言えます。とても上質で高級なオイルのため、ブランドの優位性をデザインで伝えることが最も重要なポイントでした。 パッケージは、TERAQOL技術、キープフレッシュ製法、酸化還元製法のキーワードをイメージしてデザイン。TERAQOL技術で施す振動をキービジュアルに、美容と健康、そして上質と高級をデザインで表現しました。

BI/CI CREATIVE

  • ブランドサイト
  • Webサイト
  • LP
  • パッケージデザイン

Package Design